ログインログイン

ご相談・お見積り依頼 ご相談
お見積り依頼

資料DL 資料DL

検索 検索

Pick Up

  • 自動車産業支援
  • 海外進出支援
  • 学術研究支援
  • ゲーム開発支援
  • ビジネスリーダーの洞察力
  • Cross OnDemand

Service Movie

リスト表示
タイル表示

Marketing Research Marketing Research

  • ネットリサーチ
    再生ボタン

    ネットリサーチ

    こんな方におすすめ
    • 短期間で調査を実施されたい方
    • 定量の調査データを必要として
      いる方
    • 大量な回答データを回収されたい方
  • オフライン調査
    再生ボタン

    オフライン調査

    こんな方におすすめ
    • 定性の調査データを必要として
      いる方
    • 機密性が高い情報を扱う調査を検討されている方
    • 商品の実物に触ってもらい評価を受けたい方
  • QiQUMO
    再生ボタン

    QiQUMO

    こんな方におすすめ
    • セルフアンケートを低コストで実施したい方
    • アンケート結果がすぐに欲しい方(最短翌日)
    • 提案資料や記事にデータをプラスして説得力をつけたい方
  • 学術調査
    再生ボタン

    学術調査

    こんな方におすすめ
    • 学術研究機関の研究者や学生の方
    • 研究課題に対して必要なデータを
      取得したい方
    • パネルの貸し出しのみを希望されている方
  • 無料集計ツールCross Finder2
    再生ボタン

    無料集計ツール

    こんな方におすすめ
    • 単純集計表(GT)を作成されたい方
    • クロス集計表(数表)を出力
      したい方
    • 特定の条件に絞り込んでGT集計表
      を出力したい方
  • ポテンシャル・ニーズ・クラスター
    再生ボタン

    ポテンシャル・ニーズ・クラスター

    こんな方におすすめ
    • 潜在的なニーズを把握したい方
    • ニーズの構造を理解した上で施策立案につなげたい方
    • 一つの調査では知り得ないターゲットの意識特性を把握したい方
  • 衝動リサーチ
    再生ボタン

    衝動リサーチ

    こんな方におすすめ
    • 商品がどのように検討されて購入されているかのデータが欲しい方
    • 店頭で調査するにはハードルが高い方

Data Marketing Data Marketing

  • データマーケティング
    再生ボタン

    データマーケティング

    こんな方におすすめ
    • 社内のDX推進をどう進めたらよいか分からない方
    • 収集したデータを上手く施策へと
      活用できていない方
    • 社内で実施しているデータ分析の内容に満足していない方
  • BI Building
    再生ボタン

    BI Building

    こんな方におすすめ
    • 要件定義からダッシュボード設計・構築まで一貫してお任せしたい方
    • BIツールで活用するためのデータ
      整備にお困りの方
    • BIツールの運用にかけるリソースが不足している方
  • BI Learning
    再生ボタン

    BI Learning

    こんな方におすすめ
    • BIツールの基本的な操作を学び
      たい方
    • 社内でのBIツール運用自走化を達成したい方
    • アンケートデータのBIツール活用にお困りの方
  • BI Consulting
    再生ボタン

    BI Consulting

    こんな方におすすめ
    • BIツールの導入・活用に関する社内プロジェクト推進にお困りの方
    • 現状のBIツールの活用方法を見直されたい方
  • ジャーニーデータ分析
    再生ボタン

    ジャーニーデータ分析

    こんな方におすすめ
    • 現状のCRM施策運用を見直され
      たい方
    • MAツールやWeb接客ツールの
      シナリオ構築にお悩みの方
    • ログデータによる顧客理解に限界を感じている方
  • CrossData
    再生ボタン

    CrossData

    こんな方におすすめ
    • 組織一体となったデータ活用環境の構築方法にお悩みの方
    • 環境構築後の定常運用も含めまるっとお任せしたい方
    • 既存BIツールのライセンスコストを見直したい方

Global Research Global Research

  • 海外調査
    再生ボタン

    海外調査

    こんな方におすすめ
    • グローバル市場でのビジネス、新興国市場への新規参入や事業拡大を検討されている方

Insight Consulting Insight Consulting

  • インサイトコンサルティング
    再生ボタン

    インサイトコンサルティング

    こんな方におすすめ
    • 調査結果の解釈・インサイトの言語化が難しい方
    • 調査を実施しているが結果を
      有効に活用できていない方
    • 調査実施から結果の活用まで伴走してほしい方
  • 共創会議(QDAアイディエーション)
    再生ボタン

    共創会議

    こんな方におすすめ
    • アイデアを生活者と共創したい方
    • 「ファン」の顧客体験を軸にアイデアを考えたい
    • 新しい社会に合わせたサービスの提供価値再規定したい

マーケティング
DXパートナー

デジタルの力を使い、生活者にまつわるあらゆるデータ分析による”生活者理解””Whyの解明”を通じて顧客のマーケティングソリューションの実践、及びマーケティングプロセスの変革までを支援し、戦略立案から実行までのワンストップサービスで顧客ビジネスを成功に導いています

マーケティングDXパートナー

Contents

アーカイブ動画コンテンツ Cross On Demand

クロス・マーケティングの知見やノウハウをお伝えしてきたセミナーを24時間いつでもご覧いただけるアーカイブ動画としてご用意致しました。多種多様な動画コンテンツは業界最多の100本以上。リサーチの実務学習コンテン ツから生活者トレンド情報、 DXを加速するデータ活用に至るまで、 皆様のビジネスにご活用ください。

Cross On Demand

事例・対談

様々なクライアントとの取り組み事例をご紹介いたします。

Case Study

セミナー セミナー

Seminar 月間開催セミナースケジュール

リサーチの基礎から応用、生活者インサイトやトレンド情報やグローバル事例、DXを加速するデータ活用まで
業界最多の毎月10本以上のラインナップの中から、是非ご自身にあったセミナーをご視聴ください。

直近開催セミナー 直近開催セミナー

無料調査レポート 無料調査レポート

  • ダークパターンに関する調査(2024年)

    ダークパターンに関する調査(2024年)

    全国20歳~69歳の男女を対象に「ダークパターンに関する調査(2024年)」を実施しました。「ダークパターン」とは、アプリやウェブサイトの表示やデザインを利用し、消費者にとって不利な決定や意図していなかった選択に誘導する手法のことです。普段インターネットを使っていて、選ぶつもりのなかったメニューを選んでしまったり、意図していなかった契約をしそうになったりした方もいるのではないでしょうか。今回は、「ダークパターン」についての実態や意識を分析しました。


    今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

  • 睡眠に関する調査(2024年)実態編

    睡眠に関する調査(2024年)実態編

    全国47都道府県に居住する20~69歳の男女2,500人を対象に「睡眠に関する調査(2024年)」を実施しました。OECD(経済協力開発機構)の2021年の調査によると日本人の平均睡眠時間は33か国中で最下位でした。「質の良い睡眠」がクローズアップされる中、実際の睡眠状態に変わりはあるのでしょうか。今回は実態編として、現在と理想の睡眠時間、睡眠の詳細な状態、睡眠時の悩みごと、悩みが原因で眠れないことがあるか、眠りを妨げる悩みごとをピックアップし分析をしました。

  • スーツに関する調査(2024年)

    スーツに関する調査(2024年)

    全国20歳~69歳の男女を対象に「スーツに関する調査(2024年)」を実施しました。4月は新しい年度が始まり、新たな生活のスタートを切った方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、新生活が始まるときに着用する機会も多いスーツに関して、購入・着用実態や着用に関する意識について聴取しました。
    ※スーツは、上下揃いだけでなく、ジャケットとのセットアップなども含めて聴取


    今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

  • アウトドアに関する調査(2024年)キャンプ・バーベキュー編

    アウトドアに関する調査(2024年)キャンプ・バーベキュー編

    全国47都道府県に在住する20~69歳の男女5,000人を対象に「アウトドアに関する調査(2024年)」を実施しました。今回はキャンプ、バーベキューについて、実施率、実施頻度、意向者の実施する場合の条件、非実施者の理由、好きなブランド、購入先などをピックアップし、分析をしました。

    ◆アウトドアスポーツ編はこちら
    https://www.cross-m.co.jp/report/sports/20240322outdoor/

  • 桜に関する調査(2024年)

    桜に関する調査(2024年)

    全国20歳~69歳の男女を対象に「桜に関する調査(2024年)」を実施しました。3月も終わりに近づき、もうすぐ桜の季節がやってきます。今回は、桜が咲く春の時期の意識・行動や、今年のお花見予定など、桜にまつわる事柄について聴取しました。


    今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

コラム コラム

  • 【2024年】海外デジタルマーケティングの特徴を紹介 デジタルマーケティングコラム

    【2024年】海外デジタルマーケティングの特徴を紹介

    最先端のデジタルマーケティングを取り入れるため、海外のトレンドを参考にしようと考えているマーケティング担当者の方も多いのではないでしょうか。デジタルマーケティングのトレンドは海外から生まれることが多いため、関連するイベントや事例を常にチェックしておくことが大切です。しかし、海外の情報を調べようにも、言語の壁が原因で、思うように捗らないケースも多いでしょう。今回は、海外デジタルマーケティングの最新トレンドと事例をまとめていますので、新しい施策の考案に役立ててください。

  • ウェルビーイングとビジネスの関係とは?実践することで得られる効果を紹介 マーケティングコラム

    ウェルビーイングとビジネスの関係とは?実践することで得られる効果を紹介

    ウェルビーイングとはwell(良い)とbeing(状態)を合わせた言葉で、精神面と肉体面と社会面(人間関係など)が良好である状態を指します。ウェルビーイングを実践することは、ビジネスにも大きなメリットをもたらします。しかし、自社でウェルビーイングを実現しようとした際、どのような方法を取り入れるべきか、疑問に感じている企業も多いのではないでしょうか。今回はウェルビーイングとビジネスの関係や実践することで得られる効果、ウェルビーイングを実現する方法について解説します。

  • 【初心者の方必見!】デジタルマーケティングの基礎知識を紹介 デジタルマーケティングコラム

    【初心者の方必見!】デジタルマーケティングの基礎知識を紹介

    デジタルマーケティングは、デジタルデータを活用したマーケティングのことです。デジタル技術が急速に進展している現代、さまざまな商材においてデジタルマーケティングが大きな効果をもたらしています。今回はデジタルマーケティングの基礎知識について解説します。

  • 中国における贈り物のタブー~流行っている、けれど贈ってはいけない グローバルコラム

    中国における贈り物のタブー~流行っている、けれど贈ってはいけない

    クロス・マーケティングでは国内にとどまらず、グローバルでも調査を実施しています。コロナ禍が明けたあと、お客様とともに各国へ赴いて実施する調査も増えてきました。定性的なインタビューが最も多いものの、家庭訪問や特定のイベントに参加した方にヒアリングを行う出口調査、また通りを行き交う生活者にヒアリングするストリートキャッチなどもあります。このような調査では、一般的な「お金」を謝礼としてお支払いするのではなく、ノベルティをお渡しすることもあります。今回は、そのようなノベルティに関するちょっとした失敗談についてお話ししたいと思います。

  • KPIツリーとは|KGIの達成に向けた必須要素を把握するために データマーケティングコラム

    KPIツリーとは|KGIの達成に向けた必須要素を把握するために

    店舗やECの運営であれば売上の増減に、マーケティングであればコンバージョン数の増減に、一喜一憂する状態が一年中続いている事業担当者/マーケターは意外と多いのではないでしょうか。「なぜ売上/コンバージョン数が下がったのか(上がったのか)」が分からなければ、適切に改善施策を打つことはできません。そこで役立つのが「KPIツリー」です。小売業界であれば、会員データをもとにしたKPIツリーを設計することで、売上が上下する要素を具体的に解明し、効果的な対策に繋げることができるはずです。本記事では小売業界の売上データを例にあげて、KPIツリーについて解説します。

お知らせ

Cross Marketing ホーム